オレンジ色の太陽

君じゃなきゃ意味が無い

今回のツアーで初めて遠征をしました。

ついに今年のVコンも横アリと静岡公演を残すのみとなりました。早いな~。今月が終わったら、私は何を楽しみに生きていけばいいのでしょうか。
わりとリアルに楽しみがありません。
8月以来、楽しいことと言えばVコンで、少し仕事を頑張ればVコンだ!週末まで耐えろ私!みたいな心持ちでやってきたので、何を心の励みに頑張ればいいのか真面目にわかりません。つらい。来年もコンサートをやってくれることをダメもとで祈ります。お願いします。

今回のツアーは良いご縁にも恵まれ、ついに私も遠征デビューを果たしたのでありました。
よくもここまでの公演数入れたなと自分でも驚くほどですが、行く場所と日程をあまり選ばなかったから、というのが大きいかなと思います。そういうことで、私は日本各地に遠征に繰り出すことになったわけです。
遠征って初めてだけど、まぁ小旅行と変わんないっしょ!と見くびっていたのが大きな間違いで、色々わたわたしたので、次の遠征のため、そして今後初めて遠征する方の少しでも参考になればと思って、ここにメモします。(ちなみに、V6のコンサートはアリーナ規模なので、ドーム公演しかやらないようなグループ担当の方には参考にならないかも……)

今回遠征したのは、名古屋仙台札幌です。
色々と選ぶときに何を重視するか。これは人それぞれかと思います。私が遠征の泊まりを選ぶに当たっての判断基準は、質より値段派。遠征なので。メインは「ゆっくり優雅に過ごすこと」ではなく「アイドルを見ること」なので。条件として、「ツイン」「新幹線駅から徒歩で行ける」「1泊1万円以下」「禁煙」「夕食なし」で探しました。新幹線とセットのプランの方が安かったりすることもあるので、それを優先的に。昼間は観光したいので、チェックイン前、チェックアウト後に荷物を預かってくれるところだとなお良し。
こんなんが私の遠征の前提条件です。
それでは細かい話へ。(※長いです)


★名古屋
(会場: 日本ガイシスポーツプラザ ガイシホール)
・会場最寄り駅: JR東海道本線 笠寺駅名古屋駅から10分)
・最寄り駅からの経路: 徒歩3分
・会場収容人数: 10000人


会場に行くまで…
会場最寄りの笠寺駅は、名古屋駅から近く、行くのにとても便利です。しかも笠寺駅からホールまでペデでずっとつながっているので、迷う心配もありません。ここ大事。嬉しいポイント。ただ、笠寺駅周辺には時間をつぶせるような場所がほとんどないので注意。早めに着いても、グッズを買うか、ツアトラの写真を撮るか、くらいしかやることがありません。


会場に着いてから…
キャパを見てもわかる通り、そんなに大きな会場ではないので、比較的どの席でも見やすいです。スタンドの後列でも全然見やすい。後述の横アリのアリーナ後列より見やすいです。おすすめ。トイレは、恒例の男子トイレも女子トイレ方式なので、そんなに混雑という感じでもなかったと記憶しています。


帰り…
コンサートの終了時間にもよりますが、名古屋駅に近いこともあり、時間に追われることはないかなと思います。今回のツアーでも、その日のうちにメンバーが新幹線で東京に戻った、とのことだったので、日帰りしたいという状況でもなんとかなるかなと。困るのは名古屋駅周辺に戻ったときに、ごはん食べるところが少ない!ってことくらいでしょうか。ただ、駅周辺の大きなビルは21時でもラストオーダーに間に合うので、名古屋名物が食べたい!という人なら、駅周辺でなんとかなります。同じ事を考える人が多いので並びますが、それが我慢できれば、美味しいひつまぶしが食べられます。私が今回ひつまぶしにありついたのは22時過ぎでした。不健康極まりない。でも気にしない。ひつまぶしLOVE。


泊まり…
名古屋駅周辺にたくさんホテルがあるので、宿がとれない!ということはないかと思います。お金の問題がなければの話ですが。でもさすが大都市名古屋はビジネスホテル多いのかな~という印象です。コスパのよいホテルはどんどん予約で埋まるので、早めの予約をおすすめします。今回のツアーは3連休にぶち当たっていたので、ほんとにホテル争奪戦でした。予約フォームに行ったら、残室0です。みたいなことの連続。いやいや待って!さっきあったじゃん!!の繰り返し。サバイバル。


観光…
伊勢神宮(名古屋から1時間くらい)、名古屋城熱田神宮、シャバーニなど


ごはん…
ひつまぶし、味噌カツ、手羽先、天むすなど
※V6のごはん
1日目(2017/9/16):ひろしプレゼンツ ステーキ
2日目(2017/9/17):おかだプレゼンツ フレンチ


予算(1泊2日)…
(1泊の宿泊費、東京名古屋往復交通費)3万円
(その他交通費、食費)1万円


まとめ…
会場小さめ、行きやすい、時間の融通がききやすい、ごはん美味しい、ということで遠征しやすさ抜群


(個人的メモ)
ツアー初日開演2時間前。雨。大雨。バケツをひっくり返したような雨。もはや足元がバケツ。
11時ごろから物販列に並びはじめ、予想通り12時から物販開始(公式予定は13時開始)。列は会場に沿ってぐるっと並ぶので、日陰なのが◎。ツアーバッグの模様が刺繍なことと、その大きさに感動。何でも入る。しかもおしゃんてぃ(死語?)
パーマの剛くんの映像を見た瞬間フリーズ。息をのむのが精一杯で悲鳴さえでない。爆イケすぎ。2次元み強すぎ。つらい。cloudy skyどこ行った事件発生。確かにcloudyなskyではなくrainyだった。本気がいっぱい、MFTPもなしで物足りない感。
でもこのツアーで一番入りたい公演だったので、入れて爆イケ剛くん見ただけで十分です。はい。


★仙台
(会場: 宮城 セキスイハイムスーパーアリーナ
・会場最寄り駅: JR東北本線 利府駅(仙台駅から20分くらい)
・最寄り駅からの経路: 宮城交通バス
・会場収容人数: 7000人


会場に行くまで…
セキスイハイムスーパーアリーナは、はっきり言って行きにくいです。鉄道の駅から遠いのでとても不便。会場まで行く方法は主に以下3通りあります。
◎仙台駅からシャトルバス
一番楽で確実な方法。往路、復路ともに1000円。片道50分くらい。仙台駅近くのガーデンパレスホテルからシャトルバスが当日の午後に随時出発します。仙台駅の東口に行けば、バスの発着所への人の流れができているし、ものすごい列が見えてくるので迷いません。あらかじめ、予約と発券がLoppiでできます。これ便利。私の感覚では半数以上の人がシャトルバス使ってるな、という感じですが、たぶん、よほどのことがない限り、売り切れはしないと思います。帰りの便は、会場の外、バス乗車待ち列付近で売っているのを見かけたので、元気がなくなったら最終手段はそこで買うのもありかも(公式なのかは不明です)。あんなに大量の大型バスが暗闇に並んでいるのは圧巻でした。

利府駅から路線バス
なるべく公共交通機関を使うので一番安い方法。ただ、バスが激混みで、道路状況に左右されるので、時間に余裕をもって利用するのがおすすめです。利府駅で降りる人=同じコンサートに行く人、みたいな感じなので、わりと路線バスはパンクです。そして帰りは終電が早いので注意です。

◎駅からタクシー
お金はかかるけど路線バスよりは早くてストレスがない方法。
利府駅からなら、片道1400円くらい。15分くらいだったかな?
仙台駅からなら、片道4000円弱。シャトルバスと同じく1時間弱。
路線バスと違って最短経路で会場に行くので速いです。お金の問題がなければおすすめ。一人だと割高ですが、二人とか、勇気を出して他のグループとの相乗りにすれば、わりとお得です。運転手さんによると、1日目の帰りはたくさんタクシーが集まるけど、2日目はタクシーの台数が半減するとのこと。帰りは気を付けた方がいいかもです。あと、行きに降りる場所と、帰りに乗る場所が違うのも注意点


会場に着いてから…
キャパが大きくないのでとても見やすい!スタンド後列でも近いな~と思いました。
あと、トイレが少ない!駐車場に仮設トイレがありました。でもそれもすごい行列。時間に余裕をもって行った方がいいと思います。


帰り…
仙台駅から遠い(約1時間)ので、コンサートの終了時間によっては夜遅くなります。でもシャトルバスに乗れば仙台駅までの終電の心配はないし、新幹線も全然ある時間に着きます。それに、V6の場合、井ノ原さんのお仕事の都合上、たぶんその日のうちに帰りたいはずなので、ファン(東京近辺の人)は確実に帰れます。大丈夫。井ノ原さんが大丈夫だからファンも大丈夫。ごはんについては、駅ビルとか飲み屋以外は、コンサートから帰ってきたら厳しいのかな~と思います。でも駅に牛たん、お寿司などなど充実してるので、なんとかなりますよ!(牛たんは1時間弱並びますが)


泊まり…
仙台駅周辺にホテルがいくつもあるけど、またしても3連休にぶちあたったため、争奪戦でした。でも仙台駅から徒歩10分くらいまで候補を広げれば取れます。


観光…
松島(仙台駅から40分くらい)、仙台城跡、瑞鳳殿など


ごはん…
牛たん、お寿司、ずんだ、笹かまなど
※V6のごはん: ひろしプレゼンツ お寿司


予算(1泊2日)…
(1泊の宿泊費、東京仙台往復交通費)3万円
(その他交通費、食費)1万円弱


まとめ…
会場小さめ、何と言っても交通の便が悪い、ごはん美味しい、ということで遠征のしやすさはいまいち


(個人的メモ)
2日目。台風。寒い。私たちが入る公演はなぜこう天気が悪いのか。井ノ原さんしっかりして!!いや、もはや私たちのせいなのか??(混乱)
初めは2日目のみの予定だったけど1日目も素敵なご縁があり入れることに。せっかくの2daysなので色々な方法で会場に行ってみた。しかし遠い。でも仙台の人たちが親切でフレンドリーなことに感動。お店の人たちに何度も「V6のコンサート?かっこいいわよね~」と話しかけられる。それだけで何だか嬉しい。別に私たちが褒められてるわけじゃないけど、何だか嬉しい。
1日目、ひろしのお手振りに泣く。2日目、坂本くんを目で追うようになる。今まで頑なに持たなかった自作うちわを作ることを決める。2日目の帰り道にダイソーに寄ってうちわを買う。チェックアウト間際のホテルで、はさみを借りて作り始める。


★札幌
(会場: 北海道立総合体育センター 北海きたえーる
・会場最寄り駅: 札幌市営地下鉄 豊平公園駅さっぽろ駅から7分くらい)
・最寄り駅からの経路: 徒歩約4分
・会場収容人数: 8000人


会場に行くまで…
さっぽろ駅から地下鉄で10分弱、駅についてからは地下道で5分弱と、とても立地の良い会場!感動するレベルに行きやすかったです。近い!迷わない!雨に濡れない!最高\(^o^)/
遠征ということを考えると、空港からの所要時間が問題ですよね!新千歳空港からJR札幌駅までは1時間かからないので、トータルすると1時間半見ておけば、空港から会場まで行けるかなと思います。でも新千歳から札幌までのエアポートなんとか、という電車の時間を調べておくのは必須です!


会場に着いてから…
豊平公園駅着いて、地下道少し進むと、「はーい、アリーナ席の方こちら~、スタンド席の方右へ~」みたいな誘導があり、そこですでに振り分けられます。わかりやすい!チケットもぎりの場所の前に、広場があるので待ち合わせとかにも便利だなと思いました。しかも屋内。自販機とかもあるよ!
きたえーるも会場のキャパは小さめです。見やすい……のかな?調査不足ですみません。他の公演では、私もいつも一緒に入る友人も席運はあまりよろしくないので、ずっとスタンド後列から見守り隊だったのですが、ついに札幌公演。アリーナ席いただきましたーー!!\(°∀° )/ヤッホーイ!!くそ近い。席着いた瞬間、ッハーーー!!と叫んだし、落ち着かなさすぎてキョロキョロしたレベルでした。なのでスタンドからの見やすさはわかんないです、すみません。剛くんの目が超大きくて、ひろしの髪がふわふわで、井ノ原さんの顔が小さくて、健くんのお肌がとぅるとぅるで、坂本くんの脚が2mあって、岡田さんの衣装がぱつぱつだったことしか覚えてません。すみません。
トイレも行ってないです。キョロキョロしてたら時間経ってた。会場についての情報が使えなさすぎで申し訳ないです。わかる方、教えてくださいm(__)m


帰り…
帰りは、21時半ごろのフライトだったので、19時半前に終わるし大丈夫でしょ!と思ってたんですが、実際はダブルアンコールが19:15に終わり、逃げるように会場を出ました。走ったな~。地下鉄の時間と、そのあとのエアポートなんとかに上手く乗るためには、19:15に会場出るのがリミットでした。フライトの2時間前には会場出ないと厳しいです。ほら、新幹線と違って飛行機はシビアだから。。MCでメンバーは、飛行機の時間まで余裕あるから(健くんへのいたずらを岡田さんに見せてあげるby 剛くん)と話してたんですが、一般ぴーぷるにそんな余裕ないです。電車乗り継ぐし!ある程度アンコール部分は見切りをつけないとリアルに帰れないので注意です。つらいけどね。。
駅までダッシュ&空港でお土産かけ込み&飛行機で爆睡というV6ファンの方々をちらほら見かけ、とても親近感を感じたのでありました。


泊まり…
ということで、泊まってません。(._.)


観光…
昼頃に札幌に着いたので、札幌駅周辺でうろちょろして終わりでした。次は2days確保して、観光したいな~なんて思います。


ごはん…
札幌ラーメン、お寿司、チーズ、スイーツ、もりだくさん!!


予算(日帰り)…
(東京新千歳往復交通費)3万円
LCCJAL/ANAの会わせ技でこの値段。往復JAL/ANAならもっとだし、LCCで往復できれば2万円弱。ただ、LCCは夜遅い時間は設定がないので、日帰りなら3万円くらいみとくのが妥当かな~と。
(その他交通費、食費)5000円


まとめ…
会場小さめ、行きやすい、時間の融通がききやすい、ごはん美味しい、観光名所たくさん、ということで遠征には抜群。ただし、日帰りは体力勝負。


(個人的メモ)
飛行機のなかでうちわを作るという荒業を敢行。揺れる機体、隣の席の中国人のおじちゃんの強い視線、短いフライト時間、この悪条件のなか、ついに手作りうちわの完成にこぎつける。もはやこわいものはない。
届いたチケットの席が良すぎて、無理矢理ねじ込んだ日帰り遠征。飛行機予約するよ!!行き予約したよ!!帰り予約して!!予約した。みたいなのが数時間の出来事。友人の調査力と事務処理の早さと的確さに、良い意味で引いた。ジャニオタの事務処理能力すげぇ。はんぱねぇ。。
アリーナ席にしばし放心。岡田さんのうちわを振っているつもりなのだが(しかも自作)、岡田さんに「はーい、森田さんですよ~」と言われる。(となりに森田担がいたからかもしれない。むしろ私に言ったのではない、と考える方が自然。)初めて銀テまみれになる。
タイトスケジュールで疲れたのか、翌日12時間眠り続ける。



★横浜
(会場: 横浜アリーナ
・会場最寄り駅: JR 新横浜駅(なんと新幹線駅!)
・最寄り駅からの経路: 徒歩約5分
・会場収容人数: 17000人


会場に行くまで…
横浜駅を出て大通りに沿って歩いていけばすぐです。終わりです。駅から既にもう人の流れができているし、ペデが途中まであるので、信号もほとんど渡らず会場に着けます。すごいね!
ほんとに市街地にどーんとあるので、周りにカフェとかごはん屋さんが豊富で、時間調整もしやすさ抜群です。ただ、気を付けたいのが会場周辺にお住まいの方々への配慮。このグループのコンサートの時はあんまりうるさくなくて良かったわ。と思われるようでありたいですよね。
駅や駅出てすぐの本屋さんで雑誌のバックナンバー販売をやってたりします。私が行ったときは毎回やってました。買っちゃうんだこれが。あ!これ買ってなかったやつ!とか、こんなビジュアル良いのあったの!?知らない!とか、そういうのにホイホイひっかかる。商売上手いです。


会場に着いてから…
キャパが大きいので当たり前ですがトイレ混みます。事前に済ませることをおすすめします。
会場入ってすぐのあたりに、ツアーのロゴを大きくしたオブジェ的なものが置いてあることが多いので、まずここで写真撮影を終えてから席につくのが流れかと思います。あのオブジェって何て言うんだろう。The ONESコンでは横アリにしか登場しませんでしたね。代々木と横アリにしか行ったことがなかったので、ツアーと一緒に旅してると思ってたんですが、関東在住なんでしょうか。
スタンド後列の見やすさで言うと、一番見にくいのではないかな~と思います。席によりますが。キャパがだんとつ大きいのでしょうがないですよね。今回アリーナ席(他の会場でいうスタンド1階席)の後列で、席に座っているときは傾斜がついているおかげですごく見やすいんですが、みんな立ち上がったときはなかなか見えづらかったりするな、と思いました。V6のダンスを見るには横アリの規模がリミットかなと個人的には思います。これ以上大きいと、V6が豆粒と化す席が多くなるので、入れるお客さんが増えるのは嬉しいのですが、見る側としてはあまり嬉しくないな~と贅沢なことを言ってみたりします。
あと、この会場の特長は音ですね!音が良いと言われる会場です。確かに他の会場を初めて経験して、あ、やっぱり横アリは聞きやすいね、クリアだしきれいに反響してる気がする!と友達と話した記憶があります。


帰り…
会場から徒歩5分に新幹線駅があるので、だいたいの方は余裕でしょう。
ごはん食べるところもたくさんあるので、駅ビルのお店でもそんなに並ばずに入れます。


まとめ…
会場は大きめ、行きやすい、時間の融通がききやすい、ごはん食べるところたくさん、ということで、遠征には抜群
東京に近いので、日数の設定が多い場合が多いです。そしていわゆるビデオ録りが入ることも。ONESコンもそうでしたね~(セクバニコンもそうでした)


(個人的メモ)
ついに剛担の友達との2連自作うちわ完成。それぞれ表は自担の名前を書いて、裏に2連で三宅さんへのメッセージにすることに。わかりやすくカミセン担。ひそかに私が坂本くんにドキドキしていることを彼女は知らない。ごめん。言えてない。
席についたら周りが井ノ原担ばかり。立ち見席の近くだったのでステージ全体を俯瞰、レーザー演出が楽しむ。友達と入る最後の公演だったので帰りはなんだかしんみり。




★まとめのまとめ

今回のツアーの感想からだと、行きやすさなら名古屋プラスα観光が楽しむなら札幌、という感じでしょうか。
それにしても、昼は観光、夜はアイドルって一石二鳥にもほどがあるし、楽しさしかなかったです。これは次も遠征するしかねぇな!って思いました。日中はコンサート楽しみだなっていうドキドキを抱えながら観光して美味しいもの食べるから常に元気だし、コンサート終わってからも、興奮冷めやらずその感動を共有しながらごはん食べるから、疲れが、最後の帰りの飛行機or新幹線に乗るまで出てこない、というハイパー有意義な旅になるわけです。すき間時間があれば、うちわ作れば良いし、Twitterでレポ確認すれば良いし、なんて時間の有効活用なんでしょうか。
ただ、これを書く前に今回のツアーに関する経費をざっくり計算してみたら、その額に驚愕しました。あ、お金にものを言わせる系オタク、時間をお金で買う系オタクに、ついに自分もなったんだな、進化したんだなと。V6ファンのみなさまの口ぐせも、徐々に自分の言葉にしつつあります。「金なら出す
でも、なるべく安い方法、コスパの良い方法、有効に時間を使える方法を短時間で見つけ出し行動に移す、という一連の流は今後何かと役に立つんじゃないかなと信じています。今は次の遠征以外に役立つ場面が思い付かないけど、きっとあるはず。
それに、2年に1度、大好きなものに心置きなくお金を使えるっていうのも幸せなことなんじゃないかな、と思っています。みなさんそうだと思うんですけど、チケットの振り込みをする瞬間、ホテルや新幹線を手配する瞬間、グッズを買う瞬間、どれもすごい楽しいし、幸せじゃないですか。ならそれで十分の対価じゃないか、って気がします。いつあるかわからない次のツアーは、どこに遠征に行こうか?なに食べようか?そんなことを友達と話すのがなんとも楽しいものなんです。今のツアーが終わってないのに、そんなことを考えるくらい、遠征って楽しかったです。
極論、無くても生きていけるけど、あったらハイパー頑張れる元気がわいてくる、心が豊かになる、それがアイドルに会える機会=コンサートなのかなと思いました。


遠征って楽しい!!!

f:id:sappyy:20170814001040j:plain


p.s. おすすめの観光スポット、グルメ、会場情報等あれば、ぜひ教えてください。遠征初心者にぜひアドバイスを!