読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレンジ色の太陽

君じゃなきゃ意味が無い

VIBESコンを再び

 

こんばんは。

おとといのしゃべくりも見れず、きのうのMV解禁も見れず何とも悔しい今日この頃です。

ですがセクバニコンの感想を載せたら、私のブログとしてはいまだかつてないほどの方に見ていただけたようでとても嬉しく、同時にセクバニの人気の高さを思い知らされました。さすがだなセクバニ。しかも読者さんまで!!今とてつもない喜びに浸っています。ありがとうございます。やっぱりたくさんの読者さんを抱えるブロガーさんてすごいですよね。面白いもん。そのセンスを私もほしいです。実は自分のセンスに限界を感じてブログをやめようと思ったり思わなかったりしながらセクバニ感想を載せたので、本当に今嬉しいです。

 

私は好きなブロガーさんたちのようにDDではないので(DDですけどそんなに器用じゃないので私にはV6を追うので精いっぱいです)(精一杯も何も追いきれてないし)基本的にV6のことしか書きません。書けません。でもネタがね。。。ないですよね。健ちゃんのドラマ毎日見るぜ!!!と意気込んでいた9月1日。一週間後には見ていませんでした。リアルタイムで見れないと急に見る気を失うんですよね。ワクワク感が薄れるというかなんというか。いや、ただの怠け者なだけです。忘れっぽいだけです。このだらしない性格をなんとかしたい。(切実)

 

怠け者なので、また過去に書いたコンサートの感想を貼り付けようと思います。

セクバニの次はOMGコンでしょ!って思って感想を見てみたら、まあ面白くない。初めて書いた感想というのもあるのか、ちゃんと書こうみたいな意気込みばかりでつまらなかったのでやめておきます。見た直後の感想には何も考えていない勢いみたいなものを求めているのにな、素直に思ったことを書いておけば良かったと今思います。特にREADY?コンとか、私の初ジャニーズですからね、感想を書かなかったのが本当に悔やまれます。

今回のVIBESコンの感想はだいぶ長いので、もしよければ時間のある時に読んでみてください。VIBESコンはなぜか号泣したのでだいぶテンションが高くてうざい感じです。すいません。

 

 

ではスタート。前と同じく昔は黒、今はの付け足しは緑です。

 

一人で夜中に布団の中でもう一度見てみるとどうですか!!!!もうこれはすごすぎた。はい。すごすぎて何といえばいいか。岡田さん神だわ。ていうか6人とも神だわ。神でしかない。

 

 

ということで、興奮冷めやらないところではありますが、感想いきます。(ぼろ泣き直後)

はい。初見なので印象に残ったことをつらつら書いていきます。

*NEXPLOSION

 これね。あの照明。かっこよすぎる。しかも暗い中でダンスがキレキレでそろってる。完成度の高さがはんぱないです。セクバニに通じる雰囲気で作られてましたね。かっこよさを前面に押し出してくる大人な感じと言いましょうか。とにかくみんなのハットと衣装(森コレ最高だわ)がクールに決まってます。やっぱりV6のコンサートの大事なポイントはオープニングだと思うのですね。で、たぶんそれを彼ら6人もわかってる。だからこそあんなかっこいいオープニングになるんでしょうねぇ。もうすごいとかっこいいって言葉しか出ないです。そんでひたすらリピートです。

 

*選ぶ前に飛べ

いのっち作詞ということで。知りませんでした。ごめんいのっち。ただふざけて歌作ってるだけだと思ってた。歌いだしというんでしょうか、あのみんなでだんだんラップを始めていくところがいいですねぇ。そんでもって剛くんの聞きやすいラップ。翔くんとは違った軽い感じ(けなしてないよ!ほんとに。良い意味でね)ですごく剛くんらしくて好きです。スラスラ出てくる感じ。そんで歌ってる6人が楽しそうなんだわ。いのっちと健たんの笑顔のかけあいが素敵すぎてこっちまで笑顔になるし、それを見てる剛くんの優しい笑顔にもやられるし。たまんないねーーーほんんとに。

(ふざけてるとか言ってごめんなさい。学校へ行こうの修学旅行で変な歌うたってるという認識だったんです。このころは。ごめんなさい。OMGの特典でめっけもんだーとか歌ってる印象しかなかったからです、すいません。いのはらさんの歌詞好きです)

 

*Our Place

あーこれですね。私史上最高に萌えた曲。カミセン3人というか主に健たんのかわいさに発狂しそうでした。こんなにかわいい人がいるのかと。というかこんなにかわいくていいのかと。ほんとに存在してるのかとまあ色々混乱しましたよね。よくわからない。かわいすぎて。全世界の女子の誰よりもかわいかった。これはファンだから誇張してるところもあるけど、あれを見て三宅さんをかわいいと思わない人はいないと思う。いたら私がメガネをかけさせてやりますよ。本気で。何なんだろうね、あの目?若干上目づかいな感じ。狙ってやってるんだろうとは思います、もちろん。自分がかわいいと思ってやってるんですよ、あれ。でもさ、それでもさ、あんなにあざとくてもさ、うざいとかそういう次元を超えたかわいさじゃないですかあれ。全部すべてがすてきです。素敵というかなんて表現が良いのかわからないけど、大好きです。三宅さんほんと大好き!!!!叫べるこれは。大好き!!!!!

(これはいつ見ても感想変わらないと思います。永遠に萌えることのできる曲ですのでぜひ。カミ担ならぜひ)

 

*nostalgie

曲始まり前のダンスがまずかっこいいんです。不思議なしらたきみたいなカラフルなテープ上着につけてるけど。で、良い曲。なんかMaybeを思い出すような穏やかな曲です。好きだなーこういう曲。

(この曲好きと 唯一のV6友だちに話したら、やっぱりあなたは死にそうな曲が好きなんだねと言われました。いや死なないから。この曲聞くと泣くけど死なないから。)

 

*

唯一のマルチアングル。これは森田さんと岡田さんしか見てませんが、森田さんおすすめ。というかマルチアングルで森田さんにはずれはない。これ常識。やっぱ蝶はダンスがすごい。レベルが高いし、それいでいて皆がそろってる。途中の6人同時のターンがそろってた時は鳥肌もんでした。うおおぉぉぉ!!!すげえぇぇーーー!!って叫びそうになった。ほんとに。蝶のダンスはかっこいいというか美しいです。優雅な感じですよね。V6には珍しい(のかな)それと隊形移動が激しくて、それを踊りをしながらやってるから本当にVさんたちはすごいと思います。ポテンシャルが高い。よーく見ると、みんなそれぞれ個性的なダンスしてるんですよね(これは蝶に限ったことじゃないけど)でも全体で見ると、6人が良くそろってる。ここがまたVさんのすごいところです。ほれぼれします。平均値が高いんだよなー。それと!!キャメラさんがまた良い仕事してくれてるんですよーーー!上からのアングルをちゃんと撮っている!!蝶のきれいに円になるときあるでしょ、それをちゃんと撮っていれてくれている!!あースタッフさんわかってらっしゃるなと。思いました。はい。

(たぶん優雅なダンスはV6では珍しくない。激しいのも多いけどシックな大人なバラードでも踊るからね。優雅なダンスもありますよね)

 

*Crazy world

たぶんこれだと思うんですが、岡田さんが神でした。こんな演出を思いつくなんて本当にすごい。剛健のダンスが堪能できた。そこに岡田さんが加わって、シンプルかつスタイリッシュなダンス。これはカミセンにしかできないだろうなというレベルの高さでした(ジャニーズのなかでね)そんでハットを投げた先にトニセンが現れるとか、、すごいよね、演出が。しかも白、グレー、黒っていう三色にわかれてたんですよ、6人の衣装が。でねでね、よくよーく見たら、そのグレーも違うグレーじゃないの!!!って。黒も若干色が違うんですよ。森田さーーーん!!!やるよねぇほんとに。最高です。森田剛はほんとにこの世界が一番能力を発揮できる人なんだなとしみじみ思いました。ネクタイか蝶ネクタイかストールなのか、何もなしなのか、リボンなのか。そこも全員違うんだよ。細かい。すごい。感服しました。しかもこれ剛くんが6人のことをイメージしながら作ったと思うとなんか嬉しくなりました(誰)

 

このあとのV6の名曲メドレーはもうなんかね、MUSIC FOR THE PEOPLE の入りから素敵すぎて、泣けてきました。うるうるしちゃった。かっこいいのと素敵なのと。あーV6好きで良かったなーってすごく思いました。そんでそんで、そこからのひろしのね、サンキュー!ミュージック!の振りですよ。ほんとにこれは泣けた。泣きました。ひろし。。。ひろしーーーー!!!

なんかたぶん深夜だからっていうのもかなりあるんだと思うんですがね、こんなにぼろ泣きしたのって私の記憶の中だと、タイタニックを見たときが最後なんですよ。(あ、永遠の0もこれくらい泣いたかもしれない。。)ぼろっぼろ涙が出てきちゃって。いのっちがBelieveの前にちょっとしたお話をしたんですけど、そこからのBelieveがね、もう感動でしかない。とめどめない涙ですよね。一人で見てよかった。これ人に見られたらドン引きされるに決まってるもん。はたから見たら相当気持ち悪いと思う。だってコンサートのDVDでぼろぼろ泣いてるんだもん。こわいよね自分でも最近。でも、こんだけ6人を見てぼろぼろ泣いて、しみじみこの人たちが大好きなんだなって思いました。岡田さんから入ったけど、今でも岡田さんが一番好きだけど(たぶん。。)それよりも何よりも、6人そろったV6というグループが好きなんだと思いました。そして、こんなコンサートをしてくれる素敵な素敵な6人を好きになって本当に良かったなと思えました。コンサートでこんなことを思えるのは本当に幸せだなと思います。たぶんこれはメンバーが作り上げてるコンサートだからなんだろうなと思います。岡田さん、森田さんありがとうございます。もちろん健たん、坂本くん、ひろし、いのっちもありがとうございます。みんな大好きです。本当に大好きです。

 

感想というよりなんかメッセージのようになってしましました。そんなに変なことは言ってないと思ってます。はい。終わります。

2014.5.5

(まずひろしと連呼してすみませんでした。いつもはながのくんと呼んでいるのですが、高ぶりすぎてつい口を滑らせてしまいました。すみません。でもとりあえず、VIBESは一番泣いたコンサートに間違いはないです。次の日目が腫れました)

 

 

Disc1の感想(2回目)

NEXPLOSIONがかっこいいことはもう変わんないです。はい。6人が両手をあげて explosion in your body 始まりだすnext stage goes on のところでリズムをとってるところが最高にかっこいいです。また、やっぱりV6のコンサートは照明さんがすごい良い仕事をしてくれてるんですよね。6人のかっこよさを引き出す方法を知っているというか。レーザーの使い方とか、スポットの当て方とか、秀逸ですよ毎回。そんでそんでI give smile to youです。これ。6人のハモリが最高に美しくて、うるうるしちゃいました。歌いだしがアカペラでこんなにきれいにぽんとはじまれるもんなのかっていうきれいさでした。透明感がありました。そこからのね、nostalgieですよ。何だろうな、思い出すだけで泣けます。別に歌詞に共感したとか、そういうんじゃないんですよね、何で自分がこんなに泣けてくるのか不明です←でも何となく曲の出だしの6人のダンスあるじゃないですか、あそこが異世界というかこの世じゃない感じに思えるからかな、うまく言葉に表現できないけど(ていうか無理やり言葉に表したくない感じもする)nostalgieがどーんと胸に飛び込んでくるからですかね。よくわからん。でも大好きな曲。Voltage!!これさ、OMGコンのPOISON PEACHと似てない!!?演出が!!!あの蛍光ゴムみたいのびよびよさせるところが、V6のコンサートの歴史を感じたというか、つながってる感じが伝わってきました。もう一回ぽいずん見てみよっと。で。でで。蝶。蝶です。やっぱすげえなV6。あれさ、超超超むずいよね!!!!ダンス!!!あしさばきどうなってんすか!!あの速い移動とテンポと全身の振りをこなしてるのが本当にすごい。30代後半がいるグループだとは思えないわ。ほんとに。すげえよ。そんで森田さんだよ。6人のなかでも一番さらっとこなしちゃってるよ!!こわいよ!何でそんなにさらっとできちゃうのあなたは!!あ。天才なのか。。天才だったよ。聞くまでもなかったね。しかも努力を重ねてる天才だから最強だよね。誰もかなわんわ。あれは。Vクラの方のブログにね、森田担以外のカミ担が森田剛に惚れる現象について語ってたんですけどね、すごいわかる!!と思って。一応勝手に岡田担ですけど、蝶とかのハードなダンス曲で一番目が行くのって森田剛なわけですよ。ていうかもはや岡田さんのこと見てないし(おい)それくらい剛つんは人を惹きつける能力をというか能力というか天性のもの?を持っていると思います。天才なんだよね、やっぱり。そんでね、その方が書いてたんだけど、V6の真のエースは森田剛なんだと、これは不動なんだと、いくら岡田准一が売れて知名度が一番になったとしても、それでもエースは森田剛でしかないんだと。そしてそれに気づけただけでもV6のファンになったかいがあったというものだと。これさ、私が前々からずっと思ってきたこと、ドンピシャだったわけですよ。やっぱりそうだよね!!同じことを思っている人がいたことが嬉しいし、主観的な意見じゃないんだなってVさんのファンとしておっけーをもらったような感じがしてテンション上がりました。森田さんは誰よりもかっこいい。顔がかっこいいとか、スタイルが良いとか、おしゃれだとか、そういう次元じゃないんですよ彼の場合。存在がもうかっこいい。かっこつけてないのにかっこいい。勝てないね森田さんにも(6人の誰にも勝てないけど)誰だって惚れるわなー剛つんのダンス見たらさ。剛つんは動いてるところが一番輝いてると思うんですね。言いたいこと伝わるかな、画像だとその色気とか輝きとかが伝わりづらいわけです。その点、画像で私たちを破壊してくるのが、三宅さんであり、岡田さんであり。まあ三宅さんの場合も動いてる時のかわいさも尋常じゃなくて、脳みそふっとびそうになるときあるけどね。岡田さんはがぜん画像のが良い(失礼)きれいな顔をながめられるからかな。カミセンて三者三様のかっこよさ、可愛さ、きらきら感があって私的にはジャニーズの最強グループです。顔面偏差値70とか優に超えてるでしょ。って感じなのに、皆なんか心に抱えてる感じがあるじゃないですか、これについて語りだすと、夜が明けるので(確実)やめておきますけど、その抱えたものをときどきちらっと感じさせてくるところが私的にはたまらない。この人たちはとてもはかないんだなって思ってしまうんですよね。はかないというか、、もろい?すごく不安定なバランスの上に立っているんじゃないかなと勝手に想像してしまうのですね。そうすると、ぎゅっと苦しくなって、それで大好きだなと、この3人が大好きだなとまた着地してくるわけです。なんかもう自分でもよくわからないけど、岡田担の私が健たんにも剛つんにもこんなに惚れてしまうのは、夢中になってしまうのは、とても贅沢なことだなって思います。Vクラの方々もみんな大好き、6人でいるから大好きって感じだし、そこもまたV6の素敵なところだと思います。やばいわ。書き始めると止まらない。書こうと思えば、どのDVDでも一曲ずつとか感想書けるし、健たんについてとか余裕で大量のレポート書けるし、剛健と岡田さんっていうテーマでも朝まで語れるし、、果てしないですよね。てかここまで自分がはまるとは思ってなかったです。タイミングの問題かもしれないですけど。前、一時期Vさんのことが気になった時期があってyoutubeとかあさったときあったんですね、たぶん高校の時。でも岡田さんしか目に入らなかったし、学校へ行こう見ようとかなんなかったし、ましてやトニセンだれだよって感じだったし(超失礼)、だからやっぱりV6の神髄とか根本とかかっこよさって一番コンサートに詰まってるんだと思います。6人とも素で無理してない感じだからかな。でもそういえば、そのちょっと前に動画をあさってたとき、OKを見たんですけど(初めは剛健の区別がつかなかったww)そのときにおおぉ!!?なんかダンス超うまいひといるんじゃないっすか??ってなって、あっそのダンス上手い人って森田剛なんだってなって、ほえぇぇ一般的にも(一般のじゃにおたにも)森田剛さんってダンス上手いって認められてるんだーって知ったのを覚えてます。だから、私の目に狂いはなかった!!(ドヤ)というより、そんなド新規(新規でもないか、いっぱんぴーぷるか)の私をも惹きつける森田さんがすごいんだわ。なんか今日は森田剛デーだったな。。ってことで終わりにします。もはやDVDの感想ではない。

2014.5.7

(はい。本当にDVDの感想ではなくなってます。すいません。長すぎて飽きてきますね。。書くエネルギーだけはあったんだな。。トニセン誰だよってまじでぶっとばされても仕方ないレベルの失礼発言ですよね。ごめんなさい。過去の私を叱りたい)

 

Disc2の感想(2回目)

映像のすごさ。これを語ってなかったとは。巨大なスクリーンと6人が連動してるんですよね。何がすごいってそれにぴたりと合わせてダンスをしてくるVさんですよね。音を聞いてから動くんじゃやっぱりコンマ何秒とかの単位で遅れてくるじゃないですか。でも彼らはぴったーりあわせてくるわけですよね。相当練習してるんだな、体が音と一緒に反応できるくらいにしみこませてこのステージに立ってるんだなってつくつく感じて感動しました。特に剛くんね。彼はどの曲でもそうだけど、音と一緒に、なんですよね。リズムの取り方が、もはやリズムをとるというか、彼のダンスとともに音が鳴っているように見えるというか、彼のダンスで音楽がなっているというか、そういうレベルですよね。ターンとかも6人の中ではし始めが遅い方だと思うんですね、私的には。でも一番最初に正面に戻ってきて、ぴったりなんですよ。かっこいいよなー。。森田さん。きのうもそうだけど、こういうプロっぽい、ショーっぽい凝ったコンサートだと本当に森田さんの天才的なところがあらわになるという気がします。今までのセクバニとかOMGとかReadyコンでは健たんかわええぇぇえ!!ってなってたところが、今回森田剛かっけえぇぇぇぇ!!!すげえぇぇぇぇ!!ってなったわけですよね。不動のセンターだわってことがひしひしとね、わかるこんさーとですよ。はい。そういえば、映像の話をしてたんでした。私の中で最高のコンサートはやはりセクバニということで最近落ち着いていたのですが、はたと気が付きましたよね。Vibesを見ていて。セクバニって、、、巨大スクリーン使ってないよね。。。ってことに。それであのクオリティ。。。。こわいわ。それこそ本当に6人だけであそこまで魅せてくれたわけでしょ。。すごすぎて言葉にならない。思い返すと、12ヶ月のちょっとした映像とかぐらいしか思い出せないし。もしかしたら横アリっていうせいもあるのあもしれないけど、それにしてもねぇ。。すごいわ。派手だからいいってもんじゃないんだよ。セクバニは別にして、映像の好きな岡田さんがいることもあってか、Vさんのコンサートには映像とのコラボがわりと定石みたいなところがあったんだ!と新規のファンはやっと気づくことができました。そういえば、OMGコンの親愛なる君への手紙とか、ROCK YOUR SOULの炎とかあったよ!!って今さらながらね、思い至りました。色々な点で原点みたいな意味をもつコンサートだったのでしょうかね。ReadyコンのT.O.P checkerとかもまさにそんな感じだもんね。すごいっすわ。ド派手な装置がなくてもここまで魅せられるんだよっていうお手本がV6なんだと思いますよね。小さい会場で、しかもそんなにセットにお金かかってないし、ましてや水なんてないしさ。でもね、十分。私には十分。この良さをわからないなんて甘っちょろいぜと言いたい(何様だ)でも言いたい。皆は知らないだろうけど知ってるんだぜっていう優越感もあるけどね。それがわりとあるんだけどね←それとね!もう一つ他のグループには負けないぞっていうか、Vさんたちのファンで良かったなと思うのは、メンバーからの愛をすごく感じることです。特に今回のVibesコンはストレートに伝えてくれていて、そのおかげで私の涙腺は崩壊しました。健たんがメンバーからつないできたものをみんなに送ります、ちゃんと受け取ってください、どーぞ!ってくれたものが、ハートの風船ですよ。もう泣くしかないでしょ。愛が降ってきたんだよ。もうファンがほしいもの、ファンが思ってることをここまでわかってくれているグループ、メンバーがいるだろうかと感動しましたよね。感動したというか、嬉しくて幸せで。ああああぁぁぁぁもう大好きすぎてつらいいい!!ありがとうう!!!って感じです。本当にあなたたちのファンで良かった。今、その良さを知れてよかったと心の底から思いました。ジャニーズのベテラングループたち(私的には嵐以上)は自分たちのグループの立ち位置とさらにグループ内での立ち位置をすごくよくわかっているなと思うんですが、その中でも6人が6人とも自分の役割と他の5人の役割をわかっていて、それにうまく応えていて、っていうグループはV6をおいてないんじゃないかと思うわけです。ただの孫を目に入れても痛くないって言ってるじじばばみたいなもんかもしれないけど、今日見たSupernovaとかからしても、それがびんびん伝わってくるんですよねーーーあー最高だわ。もう寝ます。

2014.5.8

(ちょっと意味わかんないこともたくさん言っているので、すっとばしてください。でもVIBESの健たんは天使です。まとめるとたぶんそういうこと)

 

 

やっぱりVIBES最高です。長くてすいません。

Vクラさんで好きなコンサートランキングしたらどうなるのでしょうか。やっぱりセクバニが1位なのでしょうか。