読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレンジ色の太陽

君じゃなきゃ意味が無い

アイドルの黄金期について

V6 ジャニーズ

 

ついに時間に余裕ができました。やったぜ。やりきったぜ。

今日からの約1週間でためていた書きたかったことをなるたけ書こうと思います。

そしてこれが第一弾。アイドルの黄金期について。です。

ただ、アイドルと言ってもジャニーズアイドルのことしか私にはわかりませんし、黄金期というのはその人のビジュアル最強時期という意味で私は使っていますので、そこのところはよろしくお願いします。

 

と言ってもアイドルの黄金期っていつなんだって考え始めたきっかけは、モーニング娘。の道重さんの発言でした。V6が出たMステがちょうど最後のステージだった道重さんの、今がかわいいのピークだと思う、という発言にわりと衝撃を受けました。いや、来年とかも全然かわいいと思うけど!!って心の中で叫んだんですが、本人にしかわからないピークがあるんでしょうね。それをちゃんと自覚することができるのもある意味アイドルの能力なのかななんて思ったりもしました。あのときは、もっと道重さんを前から見てればよかったと思いました(ただのミーハー)

 

それで、はて。そういえば前にも、アイドルの最盛期って25歳付近だな!!って思ったことがあったな。と思い出しました。

それは、NEWSのNever Ending Wonderful Storyを見たときです。

その時はまだジャニーズのDVDはV6と嵐しか見たことがなく、初めて見たジャニーズのコンサートであったV6には見事落ちました。が、次に見た嵐はこれが噂の国民的アイドルね!!!すごいなおい!!と興奮したものの、私が好きなのはやっぱりV6なんだと再確認させてくれるものとなってしまいました。面白かったですよ!もちろん!好きな曲ばっかりだったし!(でもはまるっていうのは、曲が好きとかそういう問題じゃないんだなと悟らせてくれたのが嵐さんでした。DVD貸してくれた友だちには申し訳ない)

 

だが。NEWSのDVDを見たときは、V6を初めて見たときのような興奮があったんですよね。うわーーーー!!アイドルがいるよ!!アイドルだよ!!!!キラキラしてるよ!!まぶしいよ!!みたいな。とりあえずなんか楽しかった。そしてキラキラしてたんですよね。そんで、見てるときずっと思ってたんですけど、全員イケメンだな。ってこと。言うまでもなくかっこよかったんですよ。ファンじゃなくても。手に届かないような、まさにジャニーズのアイドルって感じがしたんです。で、あのコンサートってわりかし古いじゃないですか。2007年だから。で、この時メンバーの皆さんはおいくつだったんだ?というのが気になって。調べてみたらですね。

小山さん23歳、シゲさん20歳、まっすー21歳、手越さん20歳、やまぴー22歳、錦戸さん23歳

でした。若い。今改めてびっくりしてるけどまじか。あのまっすーは私と同い年だったのか。

あのDVD以来、NEWSは見ていないのですが(貸してくれる人がいないから。。)私のNEWSのイメージはあのDVDを根本にして作り上げられている気がします。抜群のオーラ、キラキラ感、アイドルらしさ、それらを全部持っている気がしました。(シゲアキさんの美しさに惚れそうになり、手越さんの歌に圧倒されたのは言うまでもないです)

で、ジャニーズのアイドル人生ってとても長いんだけど、その中でも一番アイドルな時期、誰も手が届かないような美しくはかないような時期っていうのは、20代前半に訪れるんだなと確信したわけです。イケメンはいつまでもイケメンなんだけど、なかでもビジュアルがアイドルっていう時期はさすがに限られてくるじゃないですか。それが20代前半、25歳までの短い期間なんだと、私は悟ったんですそのとき。

アイドルにはやっぱり若さというものが欠かせないものなんだと思います。英語でいうところのアイドルって偶像なわけで、もっと言うと理想形に近いのだと思います。人が思うかっこいいや美しいの理想には様々あるけれど、世の中の女性の多くが日々アンチエイジングに励み、男性が体を鍛えたり髪の毛が薄くなっていくことに恐怖を感じていたりするのは、やっぱりどこかに若いころの方が良かったと思うからであって、若さが美につながっていると無意識に考えているからだと思うのです。もちろん、以前にも書きましたが私は年齢層高い女優さんとか俳優さんとかの方が好きなので、歳を重ねたことによるかっこよさ、美しさがあることは十分承知しています。でも、それって内面からにじみ出るかっこよさ、美しさであって、外見の良さってやっぱり若いころには勝てないわけですよ。こんなの長ったらしく書くまでもなく皆さんご承知のことなんですけどね。20代前半なんてまだ大人になりきれていない部分もあったりして成熟した大人とは言えなかったりする、そういう不安定であいまいな部分が外に現れてきてこそ、儚さを備えた、これが長くは続かないことがわかってしまう美しさになるのかな、と思います。そういえば顔の話は前にもしたのでした。やっぱり顔は内面を映す鏡なんですよね。デビュー10周年を迎えたアイドルにはあの美しさは出せないのだと思います。

ジャニーズアイドルで言えば、デビューして数年経ち、だんだん慣れてきたころ。ドラマとかも出始めたころ。(エースだともうばりばり主演はってる頃)でもまだ、安定感を醸し出すほどの経験がない頃。ドラマのエンディングで名前の後に(〇〇)とグループ名が書かれるような頃。若さにあふれて体力的にも最盛期でおそらく人生楽しんでいるだろう頃。徐々に自分の進む方向が見えてきたかなという頃。そんな時期が黄金期なのかなと思います。一部の例外を除いて、個人名よりもグループ名の方が世間的な印象が強いからこそ、アイドルとしてキラキラとして絶頂を迎えるのではないかと思います。

 

最後に、私が思う黄金期を紹介します(ほんとに主観的なチョイスです。そしてジャニーズ新参者だから、私の知らない黄金期があるような気がしてならないです。もし良ければ、好きなアイドルの黄金期を誰か書いてください。この人の神ビジュはこれだ!!みたいなやつ)

 

岡田さん:25歳

岡田さんはDarlingあたりから、東京タワーらへんが最強だと私は思っています。あんな人間離れしたような美しさを持っている人を見たことがありません。本当に実在するんだろうかってくらいきれいで儚くて、見ていて切なくなるような気もするほど美しいです。きれいすぎてこわい。

 

森田さん:24歳

森田さんはわりと悩みました。だっていつもなんか森田剛って感じでかっこいいから。でも、COSMIC RESCUREの金髪剛くんが異常にかっこよかったので、24歳としてみました。

 

V6はなぜこの二人かというと、トニセンについては私のリサーチがまだまだ足りていないのでわからないのと、三宅さんは髪型から何からころころかわるし年齢不詳なのでいつでも黄金期ってことにしときました(元も子もないけど)

 

松潤:22歳

東京タワーのときのビジュが最強です。つまりは東京タワーが最強ってことです。あの長めの髪がたまらんです。小顔に重めの前髪とかかっこよすぎて。

 

タッキー:21歳 

僕だけのマドンナの頃が私のタッキーのイメージです。あれははせきょーもかわいすぎました。

 

翼さん:20歳

健くんと一緒にやったネバーランドは美少年でしかないと思います。しかも華奢だし、スタイルの良さが伝わりすぎます。小顔。

 

キムタク:32歳

あえてですこれは。プライドのはるさんがかっこよすぎるんだよ!!何であんなに短髪似合うんだ!!

 

まだまだいるんですけど、キムタク書いたらもうなんか、黄金期なんてどうでもいいじゃないかって気がしてきました。だって木村さんいつでもかっこいいんだもん。それにそれぞれの年代にそれぞれの良さがあるんだもん。それと髪型がだいぶ重要な気がしてきてなんかテーマがそれそうで怖くなってきたのでやめます。

 

でも、とりあえず色々画像検索とかをしてみて、やっぱり、おおよそ20~24歳くらいがアイドルビジュアルのピークを迎えやすいのかなと自分の中で結論が出ました。

ジャニーズアイドルって長い間見ることができるのが嬉しい点なのは確かです。ただ、美しい時期は一瞬であるからこそ貴重で儚くて、その一瞬の時期に自分の担当でないグループのジャニーズにフィーバーできるのもまた一つの楽しみだったりすると思います。

 

 

ということで、その黄金期を迎え始めた Hey!Say!JUMPに注目し始めたこのごろです。

ではでは。