オレンジ色の太陽

君じゃなきゃ意味が無い

1年経ちました

 

ご無沙汰しておりました。

こんなに書かなかったのは久々です。

書きたい小ネタがたくさんあるんですが、それはツイッターにでも書いておいて、今回は私がV6にはまってもう1年経ってしまったよってことを書いていこうかなと思っています(もっと前からはまりたかったっていうのが心の叫びなんですけどね)

 

正確な日にちは今となっては思い出せないし、別にそんなのどうでもいいんですが、ざっくり言うと去年の1月に私はV6に足を踏み入れました。きっかけのきっかけは、年末の大掃除です。母が古い雑誌を片付けていて、とっておきたい部分だけを切り抜いていたんですが、これあげるって渡されたのが岡田さんの写真だったのです。木更津キャッツアイ日本シリーズが公開されますっていうときの雑誌のインタビューですね。超若いですよ。皆さんに見せたいけど、なんとなくジャニーズの人の写真を載せることは気が引けるのでやめますね。。すみません。超若くて、超かっこいいんですよ。知ってるけど。それを渡されて、思わず、岡田くんの10年前くらいの雑誌の切り抜きを見つけたから永久保存するわ、みたいなつぶやきをしたところ、まだ当時はあまり話したことのなかった友だちから反応をもらったんです。それは私でも保存する的なね。まさか反応をもらえると思ってなかったし、岡田さんファンいたの!?みたいに高まって興奮してりぷしたんですよね(懐かしい)実は彼女は森田ファンだったのですが、ちょうど私の興味が岡田さん単体からV6に移ってきた時期で、V6のコンサートDVD見たいなーとか思ってた頃でした。その時はジャニーズのDVDがレンタルされてないなんて知らなかったから、とりあえずTSUTAYA行ってくるか!と思ってたんです。まあ行ってみたらないよね。なんだよ!!どうしろっていうんだよ!って思いながら帰りました。そんなときだったから、まずV6のファンが身近なところにいたことが嬉しかったし、興奮したのを覚えています。そんで、彼女の方からDVD貸すからいつでも言って!!と言ってもらい、超絶に感動しました。そんでテスト前日に貸してもらい、ためらわずにその日のうちにDisc1を見て、落ちました。V6の沼に。すとんと落ちました。もうこれ以上はまった理由なんてだらだら書くほどないんですけどね。それくらい貸してくれたReady?コンのDisc1は私にとって衝撃でした。ジャニーズのDVDを見たことがなかったし、学校へ行こうすら全く見てなかったくせに、ましてやV6の曲なんかたぶん全然知らなかったのに、それでも好きになってしまった。あの時の興奮は忘れられないです。そのあとは1日1枚ずつ鑑賞して、すっかりファンになりました。貸してくれたのが今や暴騰しているReady?コンのReady?盤ってところも恵まれていたなと思います。あれ見たら落ちるだろうよね。特にあのダンスのリハーサル風景の特典とかかっこよすぎて意味わかんなかったもん。あそこだけずっとリピートして見てましたもん。次に貸してもらったOMGもただひたすらにリピートしてました。バイト先の人に毎日見ても飽きないんですよね~って話したらリアルに引かれたのもいい思い出です。そこからは早かった。ネットで買い物なんてしたことのなかった私がAmazonのアカウントを作り、入念にネットで調べ上げた挙句、セクバニコンDVDを購入するまで。ブログやら知恵袋やらを見て、どのコンサートがファンから評価が高いのか、入門者向けなのか、調べまくって買ったセクバニ通常版はもう。言うまでもないし、今までさんざん書いてきましたけど、最高以外のなにものでもありませんでした。記念すべき1枚目にセクバニを選んだ私は間違っていなかった。というか、丁寧にブログとか質問とかに答えてくれていたV担の方々に今すごく感謝しています。だから私も、これからDVD買うよとか、ちょっとV6に興味あるなって方に少しでも参考になればなと思って、DVDのまとめとかダンスのまとめとか書いたりしてみました。長年のV担の方にはかなわないけど、初心者なりの感想もちょっと見てみてくれたらなと思って始めたのがこのブログでした。

今、借りる側からDVDを貸す側になって、どうして皆この良さがわからないんだろう、もっとこの素晴らしさを知ってほしいとか勝手に思ったりもしたし、でも一方で売れないでこのままこじんまりと楽しみたいと思ったりもして。特に今年は20周年だからコンサートもやるし、露出も増えるし、確実にファンが増えるだろうと思われるわけですよね。そうすると、必然的にチケット問題が発生するじゃないですか。V6は代々木とかの小さめの会場がホームっていうこともあるから、争奪戦必至ですよねきっと。私もV6のコンサートは行きたくて行きたくて死ぬほど行きたくて、もしチケット取れなかったら寝込むレベルに行きたいんですけど、でも、長いファンの方がチケット取れないって言うのもどうなのよって思ったりもしています。こんな私みたいなド新規のせいで長いV担の方が行けないのは申し訳ないなと。だからと言ってじゃあドームでやりますかっていうとまた話が違ってくるんですよね。難しいなーーー。チケット問題は闇ですね。参戦したことないからなのかもしれないけど。嵐ファンの友だちが定価の10倍以上の値段でチケットを買っていて、ぶったまげたのと同時にその行動に走る気持ちが痛いほどわかったので、ほんとジャニーズのコンサートチケット争奪戦は闇だと思いました。行きたいと思った人が行けるといいのに。なんか暗い話になってしまいましたね。こんなはずじゃなかった。

まとめると(?)私がV6にはまったきっかけは、木更津キャッツアイの岡田さんの写真であり、READY?コンDVDであり、V担の方々のブログだったということです。

本当のところ、自分がこんなにもはまるとは想像もつきませんでした。私はずっとミーハーな、花男を見て小栗旬かっこいいと言い、イケパラ見てとーまくんかっこいいと言い、SP見て岡田くんかっこいいと言っていたただのお茶の間ファンだったのに、ドラマが終わるとそのフィーバーも終わるような飽きっぽい性格なのに、もうV6は1年も続いている、そのことに自分でも驚いています。アイドルってすごいね。これはやっぱり、岡田くんかっこいい!だけで終わらなかったのが大きいんだろうなと今思い返しています。岡田さんがちょっと変でメンバー大好きクールな俳優であること、そんな岡田さんをお前はいつまでたってもオカダなんだって見ていてくれる5人がいること、ジャニーズの中でも最も歌って踊るグループの1つでファンを大事にしてくれていること、6人で色んなことに全力でぶつかって楽しんでいること、そういうことを知れたからこそ、私はV6を好きで、これからも応援していこうと思えるのだと、いまつくづく感じています。

もうV6は私の生活の一部になってしまいました。こんなに好きなものができたこと自体が嬉しいです。私のバイト代全部はたいたっていいやって思えるくらいには好きです。

V6が私のアイドルになってくれて本当に良かった。

 

こんなところで私のファン1年目の振り返りを終わります。

 

 

 

 

ではでは。ジャニーズ楽曲大賞面白かったですね!(投票してないけど!)