読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレンジ色の太陽

君じゃなきゃ意味が無い

V6の音楽面を支えてくれたすごい人たち

 

ご無沙汰しておりました。

とりあえず言っておきましょうかね、

岡田准一さん 日本アカデミー賞最優秀主演男優賞、最優秀助演男優賞受賞おめでとうございます!!

いやーめでたいめでたい(パチパチ)

 

 

さて、本日はですね、タイトル通り、V6が今まで一緒にお仕事をしてきたすごい方々をまとめて大公開です。いやあの別にWikipediaとか見れば載ってる情報なんですけどね。ちょっとまとめてみちゃったよ的なあれです。

昔の楽曲は有名な方に作ってもらうことが多いイメージだったので、気になって調べてたんですよね。そしたら出るわ出るわ。20年もジャニーズ事務所でアイドルやってるとこんなすごいことになるんだと改めてびっくりですね。

それと、私が気になっている人でぜひV6と一緒にお仕事してほしいなーと思う人が何人かいるんですよねーそういうのってどういうきっかけでお仕事に発展するんですかね。やっぱりお友だちのお友だち的な感じなのかな。とりあえず最後に私の気になる人をあげておきます。いつかコラボしてくれることを願って。きっと私が気になってるくらいだから既にちまたでは有名な人もいるかとは思いますが。。

 

 

 ではまず今までの作品から。

 

MUSIC FOR THE PEOPLE(1995)  作詞:秋元康

これは触れるまでもなく有名な話ですね。ジャニーズのデビュー曲はわりと有名な人に曲をもらっている印象があります。

 

Theme of Coming Century(1995) 作詞:JOHNNY.K 

初めてこの歌詞を聞いたときはたまげましたよね。意味不明すぎるもんね。ロケット捨てて宇宙遊泳ってなんだよそれ!!ってつっこみどころ満載ですもんね。でもさ、テーマオブっていう曲名とかさイントロからカミーンセンチュリー!!って連呼し続けるところとかさ、ひたすらにジャニーさんからの愛情を感じるのは私だけですか?

 

愛なんだ  (1997) 作詞:玉置浩二

V担にとってはもうおなかいっぱいになりつつある曲ですね。でも久々に聞くとすんごいさわやかで良い曲ですよねー風のガードレールですよ?さわやかだよなーーでもテレビ披露が多すぎてちょっとって思ってしまいます。良い曲なだけに。

 

本気がいっぱい  (1997) 作曲:Eddy Blues織田哲郎

これ。有名な人が作ってそうなにおいがしてたんですけど、さっき調べるまで知らなかった!この横文字の名前に騙されていた!やっぱな!!という思いです。ずいぶん前も書きましたけどこの曲の歌詞がすごい好きなんですよ。織田さんが作ってたとかなんか嬉しい(謎)

 

GENERATION GAP  (1997)  作詞:藤井フミヤ 作曲:藤井尚之

藤井兄弟きました!私好きなんですよ藤井フミヤさんがね!年代違うけどね!関係ないよね!はい。声とか歌詞とか好きなんすよ、ほんと。好きな人同士が何かしらでつながってるって嬉しいことですよね。

 

Be Yourself!  (1998) 

Can do! Can go!  (1998) 作詞:山田ひろし

お名前は存じ上げなかったんですが作詞界では有名なんじゃないのかなー調べて出てきた曲は知ってるものが多く、好みのものも多かったので載せさせてもらいました。Can do! Can go!の作者と言うことで全ジャニオタが頭があがらないと思われます(誰)

 

翼になれ  (1998) 作詞:奥居香

奥居さんね!プリプリの奥居さん!すごく励ましてくれる感じの曲調がプリプリっぽいのかな。たぶん。よく知らなくてすいません。ただ、ダイヤモンドだねーー!って曲はかなり好きです(関係ないか)

 

IN THE WIND  (2000)   作詞:佐藤竹善

竹善さんは私が好きなバンドのメンバーが一時期ラジオでよく名前を出していたので一方的な知り合いです。小田和正さんとかと一緒に活動してたりする方ですよね。

 

LOVE SONG(20th) (2000) 作詞:河口恭吾

ちょっとコアなところ出してきましたよ。私調べるまでこの曲聞いたことなかったよ。なんでこう埋もれてしまうんでしょうかねぇ。残念です。こういう風に調べては発掘していこう。

 

 Running to the top(20th)  (2000) 作曲:織田哲郎

先に謝っとこ。これも聞いたことないしまだ聞いてない。すみません。でもさーー埋もれすぎだろ!!もっと出していってもいいんじゃないの?こういうのって。織田哲郎提供どーん!みたいな。まあそういうのがないV6が好きだって話もあるんですけどね←

 

翼の設計図  (2000) 作詞作曲:藤井フミヤ

はいきました。藤井フミヤさんね。ありがとうございます。聞いてみなはれ!フミヤさんバージョンもほしいなこれ!

 

出せない手紙  (2001) 作詞:セキヤヒサシ(恩田陸

教科書にも載ったこの曲もまさか大物が書いたとは!恩田陸さんて私結構読みましたよ。夜のピクニックとか六番目の小夜子とかネバーランドとか。こんな別名で作詞していたとは知りませんでした。詩的な歌詞は作家さんだからこその部分もあったんですね。納得。

 

Darling  (2003) 振付:KABA.ちゃん

あ、ごめんなさい。まぜました。作詞作曲だけでなくてもいるよってことで。あの腕くるんくるんするダンスはKABA.ちゃんだったんだ。もうおそらく見ることのできないだろう、岡田を投げ飛ばす長野の図を考えたのもKABA.ちゃんだったんだね。

 

Hard Luck Hero  (2003) 作詞:SABU

ユメアイニ(岡田)       作詞:同上

結構ハードな作品が多いイメージだったSABUさんが♪「世界中の花をもってきみに愛されにきたんだ」ってとてつもなくキュートな歌詞を作ってくださっていたとは。あの歌詞と岡田さんの声がぴったりすぎて、初めて聞いた私はもだえましたよ、ええ。

 

恋のシグナル(coming)  (2006) 作詞作曲:松任谷由実

ついに来ましたよ!!ユーミンまで来ましたよ!!しかもV6じゃなくてカミセンなのかっていう驚きとユーミンまで曲提供してくれるような人たちだってことに改めてすごさを感じました。すごいなおい!!

 

シュガー・ナイトメア  (2007) 作詞作曲:山中さわお

これ大好きな曲。一時期これしか聞いてなかった。空によじのぼって なんて良い歌詞なんだ すてきだ。はい。もうまさにザ・ピロウズって感じだけどV6にもしっくりきていますよね。ヘビロテ必至ですよこれは。

 

オレじゃなきゃ、キミじゃなきゃ(20th)  (2008):作詞作曲トータス松本

まじっすか!まじっすか!!オレキミってトータスさんだったのか!!衝撃。言われてみればそうかも。良い曲をトニセンに合った良い曲をいただいたもんですね。。ありがたや。

 

ファイト(coming)  (2009) 作詞作曲:ソナーポケット

幅広い方にもらってるんだなーと。ソナーポケットって自分たちで歌手活動してるからアイドルに曲提供してるなんて思ってもみませんでした。ジャニーズの幅広いネットワークおそるべし。いやavexというべきか。

 

SexyHoneyBunny  (2011) 作詞:西寺郷太、作曲・編曲:corin.

POISON PEACH   (2012)  同上

kEEP.oN                (2012)  同上

ここらへんはまとめさせてもらいました。にしこりコンビなんで。そしてここで語るよりはご本人たちが語ってくれているページがありますので詳細はそちらにまかせましょう。


V6「kEEP oN.」西寺郷太&corin.インタビュー (1/4) - 音楽ナタリー Power Push

 

 

 

 

以上今までのV6の作品を紹介いたしました。

では続いて私がV6とコラボしてほしい方々を発表させていただきます。

(なんか就活始まってこういう口調とか文章のほうがさらっと出てくる自分がこわい)

 

真鍋大渡さん(メディアアーティスト)

この方はプログラミングを駆使して色々な表現を生み出すアーティストです。先進テクノロジーがばんばん使われて、見たことのないようなあっと思わせるような新しいものをたくさん見せてくれます。前にNHKとかでも紹介されていたのでもう有名かもしれないです。それとこの方はPerfumeのコンサート演出もされていて、それがすごく面白いんですよ!小型のヘリみたいなのに照明をつけて飛ばしたり、衣装にプロジェクションマッピングのようなことをしたり。他にも、モニターと連動しながらダンサーの方が踊るという演出を見たことがあるのですが、それとV6のREADY?コンのX.T.C.beatに似ているのでぜひこれはV6ともコラボしたら面白いことになる!!とひそかに思い続けています。いやまじでお願いしたい。コンサートのコラボなんてあったらもう、伝説のコンサートになる気しかしないです。

 

三浦大知さん(歌手、ダンサー)

最近私は三浦大知さんのダンス動画を飽きるほど見続けていて、ぜひともV6の振付をやってほしいなーなんて思っています。三浦さんと一緒に踊ることの多い s**t kingz さんにはもう振付をしてもらったことがあるようなので(健くんの悲しいほどにアイドルはPURIさんか。s**t kingz振付ってどの曲でしたっけ?)、ぜひ三浦さんにもやってほしい!個人的には感性のままに踊っている天才に見えるけどその裏に天才の努力が隠れているような天性のうまさをもったダンスが森田さんに似ているような気がしてならないので、V6とも相性が良いんじゃないかなと思っています。あとはs**t kingz の中だと私はNOPPOさんのダンスが好きなんですが、kazukiさんというダンサーさんが健くんと踊り方が似ている気がしています。たぶん健くんがs**t kingz好きっぽいから、手本にしてるのかなという感じですが。健くんともなんとなく体型も似ているのでぜひまたs**t kingzにも振付してもらいたいです。

これが三浦さんの動画で一番見てるダンスです。超絶に上手い。

三浦大知 / Drama -Studio Dance Session- - YouTube

あ。そういえば三浦さんもavexだし、ちょうどいいね。

 

 

 

 

他にもいるんですが長くなってしまったので今回はこのへんで。

あーーーーVコン楽しみだなーーーーーー