読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オレンジ色の太陽

君じゃなきゃ意味が無い

布教活動が下手ですという話

V6

 

おひさしぶりです。

最近はてなブログ界隈でJUMPの伊野尾くんファンがどんどん増えているような気がするのは私だけでしょうか。ジャニーズのブロググループに入っている方の最新記事をさらーっと見ていると、伊野尾担になりました的な、いのおくんきてる的なものが多いですよね。はてな界隈に多いだけなのかはわかりませんが、確実にファンが増えてるように見えます。世の中の流れに疎いおばさんは、こんなところでブームの到来を感じました(遠い目)

 

さてさて、順調にファンを増やしている様子のJUMPさんを横目に、わが担当のベテラン兄さんたちの布教活動を私も細々と続けております。細々ね。まさに草の根活動ってやつですか。ええ。リツイートやなんやらと、私の友人たちになかなか目にしないだろうV6の最新情報をちまちまと届けているというのに、DVD貸しての一言をなかなかいただけておりません。半ば強制的に言わせて貸したことはありますが、それ以外では本当にない。なぜだ。なぜなんだ。いつでも喜んで貸すというのに。そしてDVDを見れば沼がすぐそこだというのに。なぜ、皆その一歩を踏み出してくれないのだろう。という疑問をつくづく感じている今日この頃です。

てことで、私の1年間の布教活動を振り返ってみます。そんで、より良い布教活動を探っていこうというのが今回の目標です。

でも初めに言ってしまうと、私の布教によりV担となった子は一人もいないのが現状です。つら。書く意味よ。悲しくなってくるだけのような気がするよ。でも何が足りなかったのかを考えるきっかけになるかなという、スーパーポジティブな発想でお送りします。ていうかこの流れがなんかレポートみたいでヤダな。自分で書いといてなんだけどヤダな。

 

 

ケース① Aさん

(ジャニーズに特に興味なし・V6の認識「名前は全員知ってるよ」)

私がV6にはまる前から仲が良かったので、彼女には私のV6への熱量は一時的なものだと、流行り病的なものだろうと思われていました。3か月もすれば飽きてるんだろうと思ってたと言われました。おいおい。そんな軽い気持ちじゃなかったんだぜ私は。ところが、次から次へとDVDを買っていく私を見て、そんなに楽しいのか、と聞いてきた。なのでこれは良い機会だと思って、じゃあ見てみんさい!とセクバニコンを貸しました。はい。最初から最終兵器をぶっこんでしまった。そしたら、結構楽しんでくれたようで、この曲が好き!とか、健くんがかっこいい!!とか言うようになりました。健くんに目をつけた彼女はかなり将来有望だと思いませんか?思うよね?なので私もすかさず、もう一つ見る?と誘いました。そしたら、借りたいと言うので、OMGを貸しました。んで、わりとはまった。TSUTAYAでCDの方のREADY?を借りてくるくらいにははまってました。Portraitからのアルバムの流れが最高だね!とか言って、はまってた。LINEの着信音をスピリットにするくらいにまで達していました。だが、私がその現状に満足して情報を提供しなくなったのがいけないのか、何なのか、すぐ彼女の熱は冷めてしまいました。ああ、なんて儚い。なんてあっという間だったのか。時間にして約1か月。゜゜(´O`)°゜

自分でV6の情報を集めたり、動画を見たりするところまでは達さずに、終わってしまいました。布教失敗です。私が彼女への布教で勝手に設定した最終目標は、V6のファンクラブに入ってもらってチケット要員を確保することだったのに。挫折。

 

 

 

ケース② Bさん

(お茶の間嵐ファン・V6の認識「三宅くんが最年少でしょ?」)

この子とはもう10年くらいの付き合いなのですが、最近(というか2年くらい前)に嵐にだいぶはまっているのを知りました。でもファンクラにも入ってないし、DVDも持っていないという、いわゆるお茶の間ファンと言うのでしょうか。それでした。でもかなり真剣にファンクラブは迷ってました。でもどうせコンサートチケット取れないなら入ってもねぇと今も渋っています。こういう人たちに私はこの言葉を送りたい。「入らなくて後悔することはあっても、入って後悔することはないから!!」(ドヤ顏)

これ私がファンクラに入るか迷っていた時にガチ嵐担にもらった言葉です。だいぶ背中を押されました。彼女が嵐ファンをものすごく楽しんでいるのを見てきたから、かなり説得力がありました。だから皆さんもね。迷っている方は、入っても後悔はしないよ!!ジャニーズがさせないよ!(誰)

話がそれましたね。ごめんなさい。はい。この子の場合は、私がV6にフィーバーしているのを見て、岡田くんが好きだからDVDを見てみたいと言ってくれました。だから今度は入門編のREADY?コンだ!と思って貸しました。約半年前に。はい。まだ返ってきません。この前会った時に「みんないい人たちだね~」「それがすごく伝わってきた~」と、なんかとてつもなくふわっとした感想をいただきました。たぶん彼女はまだDisc2までいってないんだと思う。このふわっと具合から、さすがの私も察しましたよ。あぁ。脈なしだ、と。女の勘てやつですかね。いい人だね~っていう感想がまずよくわかんないもんね。うん。確かなのは、あんまり興奮してないってことだよね。脈なしだわこれ、と思ったので、もう諦めました。嵐ファンをVファンにするなんて大それたことはできなかった。すでに好きなジャニーズがある人に布教するのってかなり難しいような気がしました。挫折(2回目)

 

 

 

ケース③ Cさん

(主にジュニア好き・V6の認識「ダンスすごいよね、若いよね」)

彼女はお兄ちゃんガチャを共に楽しんでいたジャニ友です。少クラは毎週欠かさず見ている子なので、この前のV6のwillを歌ったのを見てV6の曲良いね!とLINEを送ってくれました。キタコレ!と思って本家を見せた。でも反応がいまいち。踊っている感がしないとのこと。→じゃあRYSもこの前ジュニアがやってたしどや!!→うん。まあ。→じゃあフラバでどうじゃおりゃーー!!→ああ。なんか聞いたことあるかもしれない→心が折れた(ポキッ

この流れは前の記事でも書きましたね。2回も書いちゃうくらいショックでしたよわたしは。ジュニアの全力なダンスに比べたら確かに、もうベテランの兄さんたちは流して踊っているように見えるかもしれない。だがな!聞いてくれ。細かい振りはレベルが高いんだぞ。それを難しく見せずに踊るところが上手さじゃないか。

でもここら辺は個人の好みの問題なのでしょうがないかなと思ってあきらめました。私もジュニア好きだけどV6とは違う振りでwillとかRYSとか踊っているのを見ると違和感しかないのが困るところです。本家のファンだからしょうがないよね。

やっぱり元々ジャニーズに好きなグループがある人をブイさんに目覚めさせるのは容易ではないようです。挫折(三回目)

 

 

 

今のところこんな感じでしょうか。

いつでもDVD貸すから言ってね→「え!貸して!」ってなってる人があと二人くらいはいるので、早くDVDを手渡して走り去ろうかな。見てくれとりあえずって話ですよね。でもそこまで達しない人が多いんですよね。「あ、別にいいかな(苦笑)」的な。苦笑じゃないからそこ。って言いたいけど言えんのです。どうしたらいいかな。そこの方苦笑してる場合じゃないっす。見てみたらそこは沼だよ。はまったら恐ろしく楽しい沼だよって教えたいのに、沼の場所を知ろうともしないんだよなー。私の唯一のV担のお友だちにDVD貸したときは、その子は一週間くらいで返してくれたんですけど、「暇だから毎日DVD見てたわww」と言ってくれました。そうなるよね~(ニヤニヤ ってなりましたが、それはレアケースというのが悲しい現実です。

これはジャニーズを好きかどうか、とか、V6のバラエティを見たことがあるかどうか、とか、V6を音楽番組で見たことがあるかどうか、とかで場合分けして対策していく必要があるのかもしれない(真顔)

これが私の布教活動成功メソッドだ!!みたいなのが発見できたらご報告したいと思います。場合分けフローチャートと共に。(たぶんできない)

 

 

では最後におまけ

ケース④ Dさん

(ガチ嵐ファン・V6の認識「今何やってるの?事務所的にV6に力入れようと思ってないよね」)

彼女のこのV6の認識は去年の今頃、V6の情報がほぼ0、全員そろったのは何日前だろう的な時期だったのであしからず。そして彼女はかなり仲の良い付き合いの長い友だちの一人です。彼女のおかげで私のそばには常にジャニーズがいました。

V6熱が安定期に入った私は他のグループのコンサートを見てみたいと思うようになり、彼女に嵐のDVDを借りることにしました。貸してくれたのは『ARASHI 10-11 TOUR "Scene" ~君と僕の見ている風景』でした。これが一番良いからと。この嵐コンは衝撃でした。会場の規模も人の数もセットのお金のかかり具合もまさに桁違いだなって。国民的アイドルを見せつけられた思いでした。でもV6が私の中で一番だなというのは変わりませんでした。(私も他のグループになびかない1人だと今気づいた)

で、貸してくれたから私も貸したくなって、いつでも借りたいとき言ってね!と元気よく言いました。そしたら「うーん。別にいいかな。」(バッサリ

なっはーーー!そっかー!うん!わかったーー!

挫折(4回目)